dragon fly
また頭の上に落書き帳が転がったので、


2007年11月『dragon fly』

ボールペンで描いているようです。

確か音楽を聴いてイメージした記憶があります。

イメージはもっと幻想的でしたが…
| Ikuho | art | 00:05 | comments(3) | - |
人間を描いたらしい
頭の上に落書帳が転がっていました。


「人間という鬼神」2002年5月

人間は無邪気であり可愛い。そして、鬼神を兼ねる。

しかし、それは考える葦である。

無駄にパスカルの人間賛歌付き。もはや忠告だけど。

鬼神=デイモン。鬼神小暮。

要するに、疲れた。
| Ikuho | art | 00:46 | comments(2) | - |
CHIVA-GUMI LOGO2
忘れた頃に…第2弾ですよ。

まずは、ライセンスプレート。
HAWAII発ですね。RAINBOWです。




勢い付いて、落書き始めました。



波ですね。波。
ちょっといじってみました。



『WAVE-ALIAN』でいいかな。STICKERには難しいか…

 

どうでしょ。
| Ikuho | art | 23:28 | comments(3) | - |
CHIVA-GUMI LOGO
はいーっ。

昨日の「千葉組STICKER」デザイン案でございます。
文字をどうしようかと悩んでいて…いろいろ入れてみました。



で、もう少し真面目に考えたのがこれです。

 

いい波、お腹いっぱい♪
って感じです。
| Ikuho | art | 14:21 | comments(3) | - |
飛ヴ
現実逃避?妄想…paranoia?
テーマは「自由」かな。(これ、4〜5年前に描いた絵デス)



newガメラを入荷。
| Ikuho | art | 01:17 | comments(4) | - |
アフロさん
ぼーっとしながら…
| Ikuho | art | 23:45 | comments(0) | - |
絵を描くということ
今自分にとって、「絵を描く」ということは、感情表現の1つになっています。


小学校の頃、皆「ファミリーコンピュータ」で遊んでいました。自分は持ってなかったので、ゲームをやりに友達の家によく行っていました。
自宅では何をしていたかというと…ゲームをやりたくても持っていないから、仕方なく絵を描いていました。
そういえば当時は何を描いていただろうか…思い出せるのは、

『だんご工場』
沢山のだんごがベルトコンベアで運ばれていく絵。イメージしやすいのが工場の製造ラインです。運ばれていく途中、ぺちゃんこに潰されたり、ジャンプ台で飛び跳ねて次の工程へ移動したり、分岐したり…結構面白い絵だったと思います。

『漫画』
流行漫画風の絵ではないです。記憶にあるキャラクターは…
にっこりくん:毛の生えていないスマイル。
けんくん:にっこりくんと顔は一緒で毛が生えている。名前の由来は不明。
バード君:にっこりくんにくちばしを付けた。
あと、いつも怒っている。体がみたらしだんご。とにかくでかい。とかのキャラクターがいたと思います。そんなキャラクター達出演の、ほのぼのとした漫画だったはずです。

『ドキュメンタリー風漫画』
映画の『天空の城ラピュタ』を見て感動。そのストーリーをベースに、ストーリー、キャラクターを若干変えてドキュメンタリーちっくな漫画を描いた覚えがあります。
チョットわかり辛いか…例えば、機械兵(あれれ、何て名前だったけ)が暴れたときのシーンを描くのではなくて、周りの兵士とか目撃者の声(シーン)を中心に描く…といった感じです。

小さい頃から、絵を描く機会は多かったです。これが、今の自分に影響したのかは別として、ふと思い出しました。ただ、描写するよりも、自分のイメージで描く事が多かったとは思います。


いつから今の絵を描くようになったのかは覚えていません。
最初は絵本を作りたいと思っていました。ストーリーを考えるのが予想以上に難しく未だ作れていません。
それだと絵が描けなくなってしまうので、1枚で完結するシーンを書いていく事にしました。

自分の絵を見て、喜んでくれる人がいました。
最初は「???」だったです。喜んでくれるから描き続けました。

そして、自分にとって大きな事件がありました。
会社の人に絵を見たいと言われたので、自分のイラスト帳を貸しました。
数日後、イラスト帳と手紙が返ってきたのです。その手紙の内容は(詳しくは書きませんが)、感動してくれて、元気を出してくれて、喜んでくれて…そんな内容でした。自分もその手紙に感動しました。

決して上手な絵ではありません。専門知識も技もないので、鉛筆と色鉛筆しか使えません。
ただ、自分が書いた絵に、共感してくれる。喜んでくれる。笑顔になってくれる人がいればそれが一番嬉しいです。

今、思えば…
絵に感情がこめられていくようになり、感情を表現する方法が絵になっていったんだろうと思います。そして、今までどおり絵を(たまーに)描いていこうと思います。



折角なので…先々開設するHPに載せていこうと思っています。
| Ikuho | art | 23:22 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |